スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.07.22 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

無線やってない(笑)

またまたご無沙汰しております。

無線趣味のブログとして始めたこのブログなんですが、ここの更新がないということは

無線そのものをあんまりやっていないという証拠です(笑)

 

ただ、無線趣味的な電子工作っぽいもの、DIYなんかはいろいろやってまして、

体裁そのままで今やってることとかを少しづつ綴ろうかと思います。

ということでこれからもよろしくお願いします。


ご無沙汰しています

超お久しぶりでございます。
最近はめっきり別の趣味である鉄道のビデオ制作に没頭しておりました。
多分私のコールサインでググると、無線ネタよりそっちのほうが引っかかると思います(笑
無線のほうは受信ばっかで、まともに交信してませんが、少しずつ再開したいと思います。

先日ですが、無線屋さんでジャンクのC520を手に入れました。
電コン取替えで簡単に復活しました。ただいま受信で大活躍中です。



下についてるMIDLANDが気になるかもしれませんが、
実はC550の筐体をパクったMIDLAND機のシガーライターの電源アダプタやら電池ケースが使えます(笑
電池はバッテリーでしたので、もちろん死んでました。
中身入換えるにしても、今時ニッカド電池って手に入るんですかね?


もともと電池が8本入るニッカド電池充電機能つきケースもあるので、ケースは2つあります。

話は変わりますが、今度家を建てることになりまして、設計の最中です。
無線と同じで予算がないので、小さな家になりそうですが、土地だけは広い!田舎です。
無線ももっと楽しめるかな?

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

 

2011年はいろいろとお世話になりました。
私の趣味の方向がKG-AISやらアンテナ製作など、多方面に広がった年でしたが、これまで通りCB関連の改造も続けていきたいと思います。

みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

サイバネット基板いろいろ

 ブログの更新が滞っておりまして申し訳ございません。

 先週まで資格を取るために夜遅くまで講習に通ってたのと、個人的にいろいろやることがありまして、なかなかブログまで手が届かない状態でした。会社が土曜も休みになったので、少しは余裕が出てきましたので少しは更新できるとい思います。

 去年末ぐらいからオークションでいろいろ物色しておりましたが、どういう訳かハズレばっかり当たりまして?ジャンクが山のようになっておりました。(笑)酷いものではPLLが抜かれてるものもありましたので、さすがにそれは修理は無理と判断しましたが、なんとか直せそうなものを少しずつ直してました。特にサイバネット機の場合だと、PLL廻りが復活できれば、あとはなんとか復活できています。


 
 このFORMACは2階のないFORMAC40で、ファイナルは最初からなくて、ドライバも取っ払って27MHzの受信用にしてました。買ったときはPLLロックが外れてたような?型番からしてこのシリーズでは最もベースとなるモデルなんでしょうかね?80CHモデルをを一番よく見るような気がしますが120CHやEU向けFMモデルなども存在したようです。でも中身はそれぞれ違うんですよね。これは基板がPTBM075COXでしたが、80CHモデルのFORMAC80DXではPTBM105AOXで、同じ顔のNEW FORMAC 88ではPTBM106AOXでした。106AOXの基板はCOMMANDO8080(80CH)やCOLT390DXや390SDX、COLT720、COLT590やサウンドエアー8950とも同じ。ちなみにCOMMANDOの40CHモデル、4040だとPTBM050COXという基板になります。さらに050COXという基は固定機のCOLT800にも採用されていました。どれも似たり寄ったりの構成ゆえに修理の場合も回路を追いやすくていいですね。
 PLLが不調の場合はVCOコイルばかり触ってしまってましたが、意外ににPLL横にある、2逓倍用コイル(10.24MHz×2=20.48MHz)がずれてたりするものもあります。PLL改造による28MHz化では、このコイルを触ってしまったがために泥沼にハマッてしまったことがよくありました。この信号はこの先のTA7310PでPLLにMIXされるので、その間を拾って20.48MHzがしっかり出力されていることを確認してください。この出力が正常でないとPLLはまともに作動しませんので。最終的な出力にも影響しますので、ほぼ完成したら最後にもう一度調整してみてください。
 TA7310Pが作動していないものも時々ありますね。サイバネット機ではさらに別のTA7310Pで10.695MHzとMIXして最終的な送信周波数となるんですが、2つのどちらかが死んでいるものがありました。このICはユニデン機でもよく採用されていますので、もしジャンクを解体することがあれば取っておきたい部品のひとつです。
 あとはファイナルが死んでいることがやはり多いんですが、半田大盛りでショートみたいな状態のものが時々あります。ファイナルTRのB−E間が完全導通で煙を吹いたものも(笑)ファイナルは入手しにくくなる一方ですから無駄にしないようにしたいもんです。

 シーズンですから仕方ないとは思うんですけど、思うようなベース機が思うような値段で手に入らないですね。

お見舞い申し上げます。

 東北・関東大震災で被災された皆様、心よりお見舞い申しあげます。


謹賀新年!

皆様、
 
あけましておめでとうございます!

昨年は個人輸入三昧?から海外DX、アンテナ作りに明け暮れました。
熱しやすく冷めやすい性格なもので、方向性はコロコロと変わっておりますが?
今年も懲りずに新しいことにチャレンジしてまいりたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします!

JN4SPT フクオカYO508 Fuzz




委任状送付

 実は当局、しれーっとJARLに入っています。28MHzAMではノーカードが当たり前なので必要ないんですが、SSBやほかのバンドに出てますとやはりカードといわれますんで、入会しています。会費は高いし、忘れた頃にペラッペラの機関紙を送ってくるだけ、実質カード交換だけが取り柄の会です。

 今月、大阪で臨時総会があるんですけど、ここで結構重要な決議がされます。詳しいことは長くなるので書きませんが、「JARL 臨時総会」あたりで調べると出てきますんで読んでみてください。

 今回は免許情報の開示を実現させた実績のある、JA1ELY草野OMに委任状を送付しました。草野OMのやり方すべてに賛成するというわけでもないんですけど、今回執行部が通そうとしている議案には到底納得できないので。別にELY局に委任してほしいと云ってるわけではなくて、期待してない>投票しないでは何も変わらないということがいいたいだけです。私はこう見えて?一応地方も国政も選挙には必ず行ってる人間です。与えられた権利、使わなきゃ損ですから。

 会員の方にはすでに入場券兼委任状が届いてると思います。せっかくですからどなたかに委任されてみてはいかがですか?

タイトル変えました

 ブログのタイトル変更です。

これまでタイトルらしいタイトルではなかったので、前々から考えてたんですけど、
いい加減で大げさな?タイトルをつけてみました(笑)

タイトル自体には深い意味はないんですが、内容は少しだけ変化がありまして、
これまで28MHzAMに特化していたものを、もう少し幅広く扱ってみようかと思います。

改造や修理といったネタは、やはりCB改の10mが中心なのですが、
交信などのネタは、他バンドも少し扱ってみようかと思います。

国内Esシーズンも終盤ですし、何か面白いことはないかなぁ〜と模索してまして、
10mAMの新しい遊び方も含めて、いろいろ考えているところです。

そんなわけで、これからもご愛顧の程、よろしくお願い致します。

連絡事項とか

 今日は改造の話は置いといて、連絡事項もろもろです。

○画像掲示板設置のお知らせ

http://bbs5.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=fuzz
 
 画像を貼り付けるだけの掲示板ですが、雑談や改造なんかの質問ほか、なんでもお使いください。アマ・CB問わずお気に入りリグやアンテナなどをご紹介いただけるとうれしいです。こんなコンディションなので、暇つぶしにいかがですか〜?ニーズがあるもんだかどうだか?なので、しばらく試験運用してみたいと思います。

○Twitter対応のお知らせ
 私個人はTwitterはやってないんですけど、記事更新の情報を流しています。もしされてらっしゃる方いましたらご利用ください。左のバナーをポチってください。

○You Tube動画アップのお知らせ

http://www.youtube.com/user/JN4SPT

 このブログでも時折ご紹介してますが、おかげさまで地味にチャンネル登録していただいている方が増えてますもんで、折を見て新しい動画をアップしております。無線の動画は短時間で申し訳ないのですが、暇つぶしにでもごらんください。

以上です。何か質問なりございましたらこちらにコメントください。


コンパクトなリグ?

時々こんな話をされる方いらっしゃいます。

「コンパクトないいリグないですか??」

その気持ち、よーくわかります(笑)
私の無線車は軽バンなんですけどね、恐ろしく無線の設置スペースがないんですよ。

今時のアマ機なら、コンパクトでセパレートも当たり前ですけど、
30年かそこら前のCB機に、そんなことは期待できません。



そんな中でも、比較的小さいのがこのあたりですかね?
FORMAC80DXとペガサス供
小さいといっても1DINサイズぐらい?はありますが。

FORMACのほうは、2クリスタル式。
PLL改造でも2階水晶の変更(20.705MHzを21MHz台の水晶へ)でも、どちらでも改造できます。

一方ペガサスは3クリスタル式。
15.36MHzの水晶をサトーの16.61MHzの水晶に変更でいけますね。 
チェイサーMC3000と基板番号が同じなので、中身はほぼ同じものじゃないかと思います。



変調のよさからいえば、断然ペガサスですが、
MC3000にしてもそんなに台数が出回っていませんね。

FORMACはオークションでもよく見かけますし、比較的安く落札できると思います。
変調はもう少しパンチが欲しいところですが、
改造して遊ぶのなら悪くない機械だと思います。

いちばんしたがSSB付きのリグですが、やっぱりデカイですね。

| 1/2PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

シャックとガラクタと私。

QLOOKアクセス解析

Twitter

Ustream

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM