スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.07.22 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

業務無線機の改造

またまたご無沙汰です。
実は、近々引っ越すことが決まっておりまして、それに向けて
無線のほうも準備を進めているところです。
念願のマイホーム!なので、アンテナも遠慮なくやりたいと思います。

さてさて、今回のネタはこちら。



150MHz帯・6ch仕様の業務無線機です。
SHINSHOというメーカーのようですが、どこかのOEMでしょうか?
オークションで既に若干の改造がされたものを入手しました。
改造といっても分周比をいじってるだけみたいですが。
そうです、これはPLL方式の業務機ですね。



東芝のTC9122PというICです。調べてみましたら、
かつてアイコムのハンディ機・IC2Nあたりで使われてたとか。
当時は分周比を弄って、+10MHzシフトする改造などが流行ったそうです。
CB機でも使われていました。資料はネットで転がってます。
もっともこのリグには、出品時から改造資料も添付されてましたので、分析は不要でした。
分周比はこのダイオード群でPLLのそれぞれのピンにかかる電圧を
ON−OFFさせて変更します。



TX−RX別々の周波数を設定可能になっていて、6CHという構成からも
もともとは消防無線用の無線機なのではないかと思います。

周波数が近いので2mのアマ機として設定することも可能ですが、
今回は地元の消防波に設定してみました。
感度はまずまず、といったところでしょうか。
周波数を絞れば、ピンポイントで高感度にすることは可能でしょうが、SGがありません…

消防波といえば、来年には完全にデジタル化してしまいますので、
いつまで聞こえるかは判らないですが、聞ける限りはこの機械で楽しみたいと思います。

デジタル化したら広島電鉄の周波数でも設定するかな?

足摺岬に行ってきた

先週末、高知へ行ってまいりました。
往路は四国西岸を辿るルートにて高知を目指し、途中、足摺岬に立ち寄りました。



このブログはなるべく無線ネタを中心にしてるんですが…
やはり無線ネタですよ!




こんな表札がありました。
「足摺岬無線方位信号所」
かつて、船舶の位置を知るためのビーコンをここから出していたようです。
中波・マイクロ波にて運用されていたようですが、今は廃止されたようです。
かつては大型の中波アンテナに加え職員宿舎もあったみたいです。



今残っている無線施設はこれだけです。
2つのタワー間にワイヤーが張られていて、船舶気象通報(いわゆる灯台放送)が送信されています。
AMモードで1670.5KHz・毎時10分40秒〜の放送です。
灯台放送のある灯台へ足を運んだのははじめてです。

 

タワーをもう少し近い位置から。
灯台放送用と思しきワイヤーアンテナが見えますね。
タワー上部にはVHF用?のアンテナも見えます。
国際VHF用の中継施設でもあるんでしょうか??



こちらは灯台。今まで山口県の角島灯台、日本一の高さの日御碕灯台などを見学しましたが、
比較的こじんまりしています。でも光は結構強力なんだそうですよ。


モービル変更。

 モービルを新調いたしました〜中古車ですが…



箱バンから全く逆方向の、2人乗りのちっこい(ちいさすぎる)車です。
毎日、片道40Kmの通勤のため、ともかく燃費のいい車ということでの選択です。
実燃費は23km/L!5MTなので走りもキビキビしてます。
もちろん無線も付けましたよ!



TS450が後部に鎮座しております。
さすがにこのサイズではダッシュ廻りには置けません。



アンテナはフロントの牽引フックから立ち上げてます。
近々、CB改造機を付けますよ〜

ICOM IC-575で受信中

 最近、固定で355受信用に使っているIC-575です。アイコムのリグというと、AM変調がモガモガというかスカスカでない?ので、28MHzAM各局には定評がありますよね。当方はIC-721を使っておりましたが、アイコムの中でも特に評価の高いIC-575をやっとGETできました。

 

 同じ575でも前期・後期と分かれるようなのですが、このリグはAC電源つきの前期モデルでした。受信帯域の一部をカットして混信を回避するPBT機能が付いています。28/50MHzという面白い組み合わせのリグで、ちょうどその中間であるナサパーソナルの周波数で電波が出ることでも有名だったようですね(笑)他社のリグでは八重洲のft655あたりがライバルだったんでしょうかね?am変調に限っていえば655よりも優れていたらしいです。特に内臓のコンプレッサとの組み合わせは申し分ないです。
 実は50MHzで遊ぼうかと手に入れたんですが、アンテナ環境が整っていない現状では、しばらくは10m専用です。しかも10W機ですのでQRP専用です。このリグでも声出しますのでよろしくです。

Ustremでライブ中継実験!

  Ustremを使ったライブ中継実験を行っています。カメラも同時配信可能ですが、映像はONだったりOFFだったりします。(音声のみの配信。)



使用機材はいろいろですが、現在はファイナルなしの受信専用にしてあるRCI2950を使用しています。27Mhzも受信できますんで。コンディションが上がってないときは27MHzにして上昇の場合は355へ移動します。

このブログにも左側に埋め込んでありますので、ライブの時は再生ボタンが出ていますので押しすと聞こえます。映像配信のない場合は右上あたりに現在の周波数を表示しています。

MIDLAND  ALAN42 MULTI

 オークションを漁っていてみつけた1台です。CB帯のコンディション把握に4CHが受信できるハンディ機がほしいなぁと以前から思ってたんですが、格安で出てましたので落札してみました。



 大きさはアマチュアのV/Uハンディ機ぐらいです。てかスタンダードのC550そのまんまの大きさですわ。スライドして合体させるのもそのまんま(笑)でもひと昔前の合法CB機あたりと比べるとものすごいコンパクトです。電池を入れてみたんですけど…なんですかRU?って??

 

調べてみたらこんなのが出てきました。どうも内部のジャンパ設定で拡張できるようです!
http://www.thiecom.de/ftp/alan/alan42/alan42-multi-country-modifications.pdf
というか、RUってロシアのバンドプラン??しかも400CHって(笑)Fはバンドですね。ということは!28MHzでもいけそうです!どうやらFバンド40CHが305です!



 中古でキット一式で落札したんですけど、こんなモービルアダプタがついてました。アンテナ端子はBNCなんですが、アダプタにはMコネクタもついてます。いいですねこれ。

 残念ながら申請はできないので、専ら受信機としてしか使えないんですが、仕事中にちょっとコンディションが気になるなぁ〜なんてときに気軽に取り出せて使えそうです。FM帯も使えますんで、こんなコンセプトでトヨムラあたりで商品化したら絶対売れると思うんですがね。


SUPER STAR120FMの清掃


 以前に改造をご紹介したSUPER STAR君です。オールモードの360FMのほうも清掃の様子をご紹介しましたね。こちら120FMもかなーり青錆び(カビ?)が激しくて、見てみぬふりをしてたんですが、さすがにちょっとかわいそうなので、清掃することにしました。メッキ部分の斑点がわかりますよね?以前の360FMよりこっちのほうがやられてまして酷いです。「安かろう悪かろう」に平気で手を出す典型的な貧乏性です(笑)

 

 分解は5分とかからないです。たまにつまみ類が抜けなくて手間取る場合もありますが、こいつは難なく抜けましたそれにしても酷いですわこれ。



 で、できあがりはこんな感じ。よくみるとそれなりですが、メッキ部分の輝きが良くなるだけで断然違いますね。今シーズンは出番なしでしたが、来シーズンはFMでつかってやろうかと思います。そうそう、TDLさんとこのデジピータにアクセスするとか考えてたんですが、肝心のトーンエンコーダキットが行方不明で出来ず終い。海外で安いのを見つけたので、それを輸入しようかな??本日はどうでもいい小ネタですいません(笑)


FORMAC40 合法CB受信改造

 

 以前、28MHz改造したものの、その後部品取りとなって放置されていた1台です。FORMACというと80CHのFORMAC80DXが多く出回っていますが、これはそのオリジナルというかFCC準拠の40CH4WのAM専用機です。分周比変更でも28MHz改造は可能ですが、こいつは局発を追加して21MHz台の信号を流し込んで28MHz化していました。追加基板と水晶は他に持っていってしまい、ファイナルも取り外していたので、それならと27Mhに再改造して違法4CHの受信専用機にしていました。今回は、ついでに合法8CHも受信できるように改造しました。



 改造といってもたったこれだけです。PLL02AのP0ピンをOFFにしてやるだけ。写真中央付近のパターンをカットしてやります。
http://malzev.tripod.com/comp/pll02a.htm
 このページの15CH(27.135MHz)のときの分周比が313で、16CH(27.155MHz)のいときの分周比が311になっていますね。これを312にしてやると合法CB8CHに程近い27.145MHzにできます。AMでの1KHzはさほど気にすることはないので、問題なく受信できます。



 VCO出力を測っているところです。VCO周波数はIC2(C3001→TA7310Pのコピー品)の1番ピンを測定します。もともとはFCCの15CHのVCO出力が17.35MHz。分周比をひとつ下げて17.36MHzになっていますね。この状態では、P0ピンが常にOFFの状態なので、P0が本来はONとなるはずのCHは全て10KHz上の周波数を受信することになります。それらのCHも受信したい場合はパターンカットした部分をつなげたり切ったりするスイッチを入れるといいのですが、どうせ4CHとここぐらいしか受信しませんのでスイッチはつけませんでした。4CHは最初からP0ピンはOFFなので分周比は変わらず、4CH表示で27.005MHzを受信します。



 中央の灰色の配線がマイクのRXの配線です。リレーのないリグでしたので、マイクを外すと受信音がしませんので、灰色の線は基板側に廻してGNDに直接落としています。もし車に乗せるのであれば、変な誤解を受けないためにもマイクコネクタごと外しておいたほうがよいかもです。

 本格的に受信機として活用したいのであれば、追加局発を入れて20.48MHzの水晶を入れ、それをVXOで動かすと完全フルカバーさせることも可能です。PLL02Aの必殺技?ビットシフトで-5KHzスイッチの追加も可能ですね。4CHと合法8CHに限定するなら、ダイオードとスイッチで分周比をCHセレクタを介さずにコントロールして1発QSYさせることもできます。
 
 ファイナルのないFORMAC君。そういえば…こいつがあの怪しすぎる1306が付いていたリグですよ(笑)


無線機の清掃

 私の場合、改造ベースを買う場合はほとんどがジャンクです。コレクターではありませんので、高価なデッドストック品などには手を出すことはめったにありません。それ故に程度が悪いものが多く、傷よごれは当たり前です。それでも、汚れだらけではかわいそうなので、少しは手を入れてきれいにしています。

今日はSUPERSTAR360FMの掃除をしました。実は、スケルチ+音声ボリュームのVRに不具合が見つかりまして、こいつを交換するついででした。このVR、確かジャンクのチェイサーから外したやつです。電源SWとボリューム、スケルチをかねているタイプで、こういうのって地方ではなかなか見つからないんですよね。



各ボリュームはフロントベゼルを外すと、こんな具合で付いています。ベゼルは横側に左右2本ずつねじがあります。そのねじとつまみ類を取ると外せます。チェーサーだったかな?フロントベゼルにボリュームやスイッチ類が直に付いてて面倒なやつもあります。FORMAC80DXやCOLT390などのサイバネット機は、同じような外しやすいタイプだったと思います。



こちらは外したフロントベゼルとつまみ類。ひとつひとつ中性洗剤と歯ブラシで洗います。結構地味な作業ですが、特にメッキ部分は、よごれが取れると見違えるようにキレイになります。



な ん と い う こ と で し ょ う 〜
(劇的…ではありませんが)





手前のつまみが未清掃です。写真ではわかりにくいですが、雲泥の差ですよ〜

ジャンク整理

 

今日は固定でのんびりジャンク整理です。
安いからといって買っていると、いつのまにか溜まってしまうジャンク群…その中でも、どうにも使えない直せない「ゴミの中のゴミ」を処分してました。でも最低限の部品は取っておかないともったいないので外します。

外すのはファイナルやドライバのTR類・メーター・マイクコネクタ・VR類・スイッチ類・水晶・つまみ等。VR類は新品でも似たようなものが手に入りますが、シャフトの長さや径が合わなかったり、2連でスイッチ付きとなるとちょうどいいものがなかったりして、意外にも代用品がなかったりします。スイッチもスライドタイプや倒すタイプのアルミパイプを使ったものは、いろんな機種で使われていますので、いくつかストックしておくと役に立ちます。よく打ちつけて折れてたり、ぐらぐらになってたりしますんで。あとは音声アンプやPLLなどのIC類。代用がきかないものもありますので、このあたりは面倒でも外しておいて損はないですね。

先日のSUPERSTAR360FMじゃないですが、こうして取っておいて助かったリグって結構あるんですよ。水晶もクリスタルシンセタイプのものをPLL機に流用したり。そうそう、つまみ類も欠品になってることがよくありますんで取っておきましょう。

| 1/2PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

シャックとガラクタと私。

QLOOKアクセス解析

Twitter

Ustream

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM