スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.07.22 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

IC820 液晶交換



 V/U固定機のIC-820です。ご存知の方も多いと思いますが、このリグ、ネガタイプの液晶の不具合が多いんですよね。この時代のIC-732・736あたりも同様の不具合が出るようです。IC-820の場合はまだポジタイプの液晶が手に入るので、悪くなる前にと部品を頼んだんですけど、なんとその日に不具合が出てしまいました!

 

 部品はアイコムのサポートセンターにメールで注文。各地の営業所でも買えるようですが、忙しくて行けそうも無いので、今回は代引きで送ってもらいました。



 交換に際しては、こちらhttp://blogs.yahoo.co.jp/osamu_1961/23268994.htmlを参考にさせていただきました。そんなに難しい作業ではないんですけど、フロントユニットと本体とを繋いでいるペラッペラなハーネスがたくさん繋がってまして、これの扱いを間違えると接触不良で動作不良になりますんで注意してください。ハーネスはコネクタのプラスチックの両側を爪で手前に引っ張ると緩んで抜けます。ボリューム-フロントユニットのハーネスは押し込んであるだけだったかな??青い付箋みたいなものが付いてるんですが、無理に引っ張るとこれが簡単に取れてしまいます。繋ぐときにこれがないと、コネクタにしっかり固定できないので無くさないように。ほかのケーブル類は間違えてしまうような同じコネクタはなかったと思いますが、2本ほど最初からどこにも繋がってないケーブルがありました。作業前に写真に収めるなどして確認しておいたほうがよいかもです。上のリンク先の説明では、特定の抵抗を変えるようにとのことですが、手持ちにチップ抵抗がありませんので、今回はやってません。たぶん液晶の濃度かバックライトの輝度を変えるんだと思いますが、問題は特にありません。



 ずいぶん見易くなりました。このリグを置いている場所は見上げる位置なんですが、以前は全く見えなかった表示がはっきり見えるようになりました。別のリグのようです。確かポジは本来は輸出仕様の液晶だったと思います。何で日本ではネガ液晶を採用したんですかね?こっちのほうが断然視認性がいいのに… ともあれこれでひと安心です。


スポンサーサイト

  • 2017.07.22 Saturday
  • -
  • 20:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
見やすくなりましたね。IC-736やIC-756は部品が入手不可能で相場が下がってますね。ハーネスはフレキケーブルですね、PSPなどにも使われてます。
  • JS1MPX
  • 2012/01/12 10:18 PM
 我が736も表示が… テンション下がります。修理可能か問い合わせたら、部品の調達ができませんとの返答で…。早い内に修理出しとけば良かったと悔やんでも悔やみきれません。ポジタイプも部品は無いんですかね? 今一度聞いてみましょうかね。
  • ヒロシマMY24
  • 2012/01/14 12:42 PM
JS1MPXさん

フレキケーブル了解です!
756も液晶不具合のリグでしたね。せっかくのバンドスコープ機能がもったいないです。

ヒロシマMY24さん

確かポジタイプの液晶は本文のリンク先のOMさんのところで交換した記事がありましたね。問い合わせで代替品のアナウンスがないということは、そちらも切らしてしまったということなんでしょうか?あとは、CI-V出力から外部のLCDに表示させる装置を作ってた方がいたような??確かオークションで見ましたよ。
  • JN4SPT
  • 2012/01/14 11:35 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

シャックとガラクタと私。

QLOOKアクセス解析

Twitter

Ustream

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM