スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.07.22 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

接着済コアのまわし方

 たまーにあるんですが、コイルのコアが接着剤で固定されているものがあります。

ろうで固められたものなら、はんだごての先で少し暖めてやれば回るようになりますが、接着剤のものでは、その方法では回らないんですよね。そんなときは、これ!



ラッカーうすめ液です。これをコアの入っているコイルの穴に綿棒などで流し込んでください。もし周囲にこぼしてしまったら、拭き取りましょう。




こんな状態で5〜6分置いておけばOKです。 これでコアは回るようになると思います。
動くようになっても、そのまま乾いてしまうとまた回らなくなるかもしれないのでコアを一旦抜き取っておいたほうがよいかもです。

これは私なりに編出した方法なんで、正しいかどうかはわかんないですが、私が知っている唯一の方法です。ということで試される方は自己責任で!

スポンサーサイト

  • 2017.07.22 Saturday
  • -
  • 22:37
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

シャックとガラクタと私。

QLOOKアクセス解析

Twitter

Ustream

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM