スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.07.22 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

PEARCE SIMPSON BENGAL SSB AM/SSB 28MHz改造

以前のブログでも少し紹介しておりました、AM/SSB固定機・BENGAL SSBです。


 
一時期、固定機の存在感が気に入って、そればかり買っていたことがありました。酷いときで8台ぐらいあったかな(笑)さすがに狭いアパート暮らしでは置き場に困っていくつか処分しましたが、これは何となく残しておいた1台です。動作は問題なかったのですが、クリスタルシンセサイザーで水晶の特注が必要でしたので、いつかやるかなぁ?ぐらいで残しておきました。手持ちの水晶で一応28Mhzにはなっていたのですが、あれからジャンク水晶もかなり増えたので、あらためて手持ちの水晶で使える周波数を増やしてみることにしました。



中身はこんな感じです。よくある固定機と同じで、モービル基板+電源といった構成です。左下にコンプレッサ基板があって、これがなかなかいい仕事をしてくれてFBな変調です。水晶の構成は独特で、7MHz台の小石と11〜12MHz台の親石の組み合わせです。親石は11.805MHzが1〜4CH用。これを動かした分だけ周波数がシフトします。前回は39.5MHzと40MHzの水晶を基本波で使い、8CH分を確保していました。今回は手持ちの水晶でつかえそうなものを2つ追加して16CHとしました。計算方法はこんな感じです。

39.5MHzの水晶を基本波で使うと 
 39.5÷3≒13.166 

もとの親石からのシフト量は
 13.166-11.805=1.361

11.805MHzは1CH用ですので、1CHの周波数にシフト量を足すと
 26.965+1.361=28.326 これをトリマなどで調整して28.325としました。 
 
同様の方法で40 40.15MHzを基本波で利用、さらに13.066MHzの水晶をあわせて周波数構成はこんな感じになりました。古い水晶では計算通りには動作しないことが多いので、実際に発振させてみてからの調整がベストです。28.5MHz付近は1KHz台を0であわせました。残念ながら355は出られない仕様です。



このリグ、私が手に入れた時点で46CH化改造がされていました。メーカーではなくてショップか前オーナーによるものだと思うのですが、水晶を増設するために、水晶がチャンネルセレクタに直付状態となっていました。水晶のソケットがはんだで潰れた状態でしたので、こんな感じで見事な空中配線で改造となりました。モービル機では使えない技ですね(笑)
 


AM変調がとてもいいので、水晶を特注してAMで使うのもいいですが、今回は手持ちの水晶でSSBバンドがメインの仕様としました。実をいいますとVXO改造が安定度の問題でうまくできなかったので、SSBバンドでは少し使いにくい仕様なんですが、JARLに再入会しましたんでガンガンCQを出そうかと思います。

スポンサーサイト

  • 2017.07.22 Saturday
  • -
  • 21:35
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
えー?JARL再度入ったんですか。それじゃあ僕も再入会しようかな・・・。(主体性無いです。)
  • いまじん
  • 2012/06/17 7:12 PM
いまじんさんこんばんは。

JARLは入っては切れ…を繰り返しています。
基本的にカード要求されなければ出さないんですが、
たぶん宙に浮いてる私宛のカードがたくさんありそうです(笑)いつも何年も前に交信したカードが忘れた頃に届きます。
  • Fuzz
  • 2012/06/18 8:26 PM
こんばんは
良いリグですね^^)SSB専用機にされたのですか 
やはり、素晴しい腕をお持ちですから、なせるワザですね

こんど、是非お空の上でお話したいですね

しかし、このリグの雰囲気、なんとも言えないレトロっぽさが、見ているだけでも癒されます

 
  • JP3DDL
  • 2012/07/04 8:52 PM
こんばんは。

ユニデンのなかでもかなり古いリグの部類です。チェイサーあたりの時代になると台湾製になりますが、この時代はまだ国内生産でした。ナサにOEM供給してた頃かも?

記事にもありますが、VXO化がうまくいかず、チャンネルの概念がないSSB帯では使いにくい仕様です。恥ずかしながら改造としては中途半端かな?
  • JN4SPT
  • 2012/07/05 9:55 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

シャックとガラクタと私。

QLOOKアクセス解析

Twitter

Ustream

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM