スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.07.22 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

SILK JAPAN80供。横坑唯硲FM

今回はCB機っぽい29MHzFM機です。



SILKというブランドのJAPAN80兇箸いΕ螢阿任后
一見、違法CB機っぽいですが、それもその筈、オリジナルはPACE8035というFCC規格のAM機で、
FM化したうえで国内向けにアマ機として売り出したものっぽいです。
CQ誌の後ろのほうの広告にも出ていたらしく、OMさんには知られた存在のようです。



中身はFCC機の臭いがプンプンしてますが、上に載ってるIC群だけは後付けっぽいですね。
もともとは3クリスタル式のCB機なのでしょうか?400KHzずれた水晶が2つ付いてますので
29.0-29.3とリピータや海外局の出没する上の周波数用の2つの周波数用のようです。



ちゃんとリピータ用の周波数シフトに対応してメイン周波数に飛ぶスイッチも付いてます。
一番右はCBでいうところの一階二階の切替スイッチです。
この3つのスイッチが激しく接触不良でしたが、触っているうちにまともになりました(笑)
ところで写真にあるscan機能は付いてません。



私の手に入れた個体は受信はしていますが送信が接触不良のような症状でした。
PTTを押しても送信に切り替わらない、送信しないことがありましたので、
このリレーの接点を磨いたところ、無事送信するようになりました。



パワコンが付いてますのでそれ用のTrと、その下に2sc1969が見えます。
送信はギリギリ10Wといったところでしょうか。

ちょっとだけ聞いてみましたが、ホニャラがいい感じで入ってました。
感度はまぁまぁなのかな??
しばらく受信体制で様子見ております。


 

スポンサーサイト

  • 2017.07.22 Saturday
  • -
  • 00:29
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

シャックとガラクタと私。

QLOOKアクセス解析

Twitter

Ustream

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM