スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.07.22 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

SUPERSTAR360FM 調整

また少しご無沙汰です、JN4SPTです。
今回は過去に改造した機械の再調整です。


SUPERSTAR360FMです。
COBRAシリーズではCOBRA148GTX DXという名前で売られていたようです。
このシリーズはFMなしやらパチモンやら
名前の違うものやらいろいろあると前回の記事ではコメントで盛り上がったような?

久しぶりに引っ張り出してみると、出力・受信などは問題ないものの、
MIDポジションのクラリファイヤの範囲が狭くて目標の周波数に届きません。
というのも、実は、例の「新バンド」で出てみようという方がいらっしゃるようで、
私もこの周波数でお相手できないものかとリグを引っ張りだしてました。

目標は28.855なのですが、クラリファイヤの動く範囲が狭くて855にとどかない…
フルカバーできなくても、とりあえず855には出られるようにするのが今回の目標です。

このリグ、コイル調整で周波数は動かせるのですが、
オールモードなのでUSB/LSBとAM3つを調整しないといけないので面倒なんですよね。
ということで、今回は水晶の発振周波数そのものを動かして誤魔化しました(汗)



中央のトリマコンデンサを水晶と直列に繋ぎました。
これで2KHzほど周波数が上がった上で、
なんとクラリファイヤで動く範囲も広がりました。



周波数も合わせました。
この周波数帯は改造機から出られる方に推奨する周波数として
4-5年前でしたっけ?提案されたんですが、
結局当時は定着することはありませんでした。

ここにきて出たいって方がいらっしゃるようなので、
私もワッチしてみたいと思います。

スポンサーサイト

  • 2017.07.22 Saturday
  • -
  • 00:46
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

シャックとガラクタと私。

QLOOKアクセス解析

Twitter

Ustream

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM